ブラジル体験記③〜サンパウロのスーパーへ行った話

画像1
夏なのでバリカンで毛を刈られたネコ

目次

  1. 12月4日
  2. まとめ

12月4日

本日は朝からスーパーへ行く

「big」という名に恥じぬ大きなスーパーでした

画像2

市場と違って日本のスーパーに近い感じで馴染みやすい

画像3

品物も綺麗に陳列されている

パンパースは高い??

画像4

iPhoneはやはり10万を超える

画像5

スーパーの中をローラースケートで移動するのがブラジル流

画像6
画像7

外は気温は高いが湿度はないので爽やかな暑さ

ポルトガル語講座

値段が高い=caro(カーロ)

値段が安い=barato(バラット)

昼から外に出た意欲が爆発して一人でブラジルブラブラする

電車の切符を買ってみる

画像8
区間関係なく一律料金なのがありがたい

こちらの切符売り場は人が対応する

言葉全く分からないけどキヨスクみたいなところでジュースを買う

画像9

店員さんにキレられながら、変なおっさんに俺のも買ってくれといわれながら訳も分からずジュースを買う

その後なんだか危なそうなところを歩く

画像10

ここは意外と普通だった

画像11

結局二時間近く迷いながら歩き回って散歩終了

この日の晩は近所の方も来ていろいろお話や質問をしてみた

画像12

伝統料理、名前は忘れた(´・_・`)

・普通の店員さんもゴリゴリにタトゥーが入っているがどうなの?

A、ブラジルでは18歳になると親からタトゥーと入れていい許可をもらうみたいです。単なるおしゃれで入れていて、悪いイメージは全くない。ちなみにタバコやお酒も18歳から

・日本人は今回のコロナで自殺をする人がたくさん出たがブラジルはどーなのか?

A、自殺なんぞ考えられん。むしろ政府に補償しろと言っている人がたくさんいてパワフル

・日本人は海水浴をするときは日焼けをしないようにラッシュガードなんかを着て泳ぎますがブラジルはどうなの?

A、ブラジルは男はスカラ、女はビキニじゃい、とのことです

金曜日はビールをたくさん飲む日だからビールをたくさん飲んでその日は撃沈しました^^;

・ブラジル人に腰痛の人はあまりいないがなんで?

A、すぐ腰を中心に踊るから(なので肩や首が痛い人がほとんど)

まとめ

ブラジル人の人種は様々なので違いがあっても大して気にならないようです

みんな違ってみんないい

とりあえずビール飲んで踊ろうぜって感じで底抜けに明るい感じでした

日本人のブラジルへ観光はそんなにいないみたいで、ブラジルに来た私は少し変わっている日本人だねといわれましたが、私にとっては最高の褒め言葉ですね^^

今日言いたいことはそれくらい

筆者のプロフィール

画像11

筆者は国家資格である柔道整復師として身体の不調や痛みの原因を根本治癒させるために今まで数千人の患者さんの治療を行なってきました。そんな中、筋肉やトレーニングだけでなく、栄養や生活習慣の面からも改善しないと根本治癒できないと考え研究を行っています。「運動・休養・栄養」の3つの柱で患者さんの生活の質の向上を考え治療活動中です。ブラジルにもなれてきた頃ですね^^

YouTubeや他のSNSは下記のリンクから^^フォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

https://shiryuukai.com/2309/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA