ブラジル体験記⑮~美食編、ブラジル味巡り

今回は日本の美食家、北大路魯山人、海原雄山、味皇こと村田源二郎に並ぶわたくしツジヒデタツがブラジルのグルメを語る神回にさせていただきます

食の神髄を極めた私がブラジルへの道のりの中で食べた食をざっくり紹介していきます

目次

  1. 機内食
  2. フェイジョアーダ
  3. パステル
  4. コーラ
  5. コシーニャ
  6. 牛肉の串焼き
  7. ブラジルで食べられているお米
  8. ポンデケージョ
  9. ボーロ
  10. フライドポテト
  11. まとめ

機内食

画像1
画像2

機内食はそれぞれのお国柄が出るものです

この機内食はブラジル名物フェイジョアーダやフルーツがてんこ盛りで絶妙なハーモニーを醸し出している

むろん食事は温かい

珈琲はブラジル産の豆をふんだんに使っており、マンゴージュースで最後は口の中をさっぱりとさせるにくい演出

フェイジョアーダ

画像3
画像4

牛肉や豚肉の余った部位を、黒豆と一緒に煮込んだ料理

水曜と土曜に食べるみたいだが基本毎日食べる

家庭によって味や入れる具材は結構違う

ご飯にかけて他のものも一緒のさらに入れてワンプレートで頂く

パステル

画像5

ブラジルといったらという食の一つ

ブラジルの揚げパイで中には牛肉のミンチ、チーズ、ヤシの芽、などを炒めパイ生地に包み込み揚げる

家庭やお店によって大きさは違うがでっかいのが一般的だ

コーラ

画像6

ブラジルの大人から子供までみんな大好きコカ・コーラ

古来は、コカの葉を入れて疲れをいやしたといわれている伝説の飲み物

ホントに大の大人がコーラをもれなく注文して肉をかっ食らっているので驚いた

コシーニャ

画像7

屋台の奴

画像8
画像9

しっかりしたお店の奴

細く割いた鶏肉が入ったコロッケ

クリームソースが入っていて過程でも作るがお店で売っている奴は口の中で鶏が暴れだすほどの美味さだ

牛肉の串焼き

画像10
画像11

バーベキューと呼ぶ

太いちくわみたいなのはチーズなどが練りこまれているパン

噛むごとに肉汁がほとばしるものもあれば、パサついたものもある

色々な部位を串焼きで楽しむ

かかっている粉末はジャガイモを粉末にしたもの

屋台で食べていると周りには野良犬が肉をものほしそうに見ている

ブラジルで食べられているお米

画像12

お米は日本のお米ではなく細長いお米

いわゆるタイ米と呼ばれていたもの

作る時は炊くというより煮る感じで作る

無論、日本のお米と違ってパラパラしているのでフェイジョアーダなどの知るものとよく馴染む

ポンデケージョ

画像13

チーズを練りこんでこんがり焼き上げたパン

もちもちした食感が人気

お口の中でシャッキリポン

料理の付け合わせに出てくる

ボーロ

画像14

ブラジルのケーキ

どの家庭も大体手作り

材料は、ニンジンやトウモロコシなどの野菜を用いる

フライドポテト

画像15

ブラジルではフライドポテトにケチャップはあまりつける習慣がない

塩で食べる

しかしビールを飲むところに行くとチーズやベーコンなどをまぶした殺人的なカロリーのフライドポテトが出てくる

画像16
画像17
画像18

ブラジルの人はとにかく良く肉を食べる

老若男女

だからみんな大きい

これは肉になる前

画像19
かわいい・・・

まとめ

旅先の楽しみといったら食事という人も多いのではないでしょうか?

美食家の私はブラジルの食事すべておいしく感じましたよ

簡単に作れるものもあるので皆様もぜひ日本でチャレンジしてみてください

今日言いたいことはそれくらい

最近怖かった事

パソコンつついてたら視線を感じて前を見ると。。。

画像20

あわせてこちらも読むといいかも

画像21
画像22

筆者のプロフィール

画像11

筆者は国家資格である柔道整復師として身体の不調や痛みの原因を根本治癒させるために今まで数千人の患者さんの治療を行なってきました。そんな中、筋肉やトレーニングだけでなく、栄養や生活習慣の面からも改善しないと根本治癒できないと考え研究を行っています。「運動・休養・栄養」の3つの柱で患者さんの生活の質の向上を考え治療活動中です。海原雄山・北大路魯山人と並ぶ自他ともに認める美食家。本日からビーチへ行くよ^^

YouTubeや他のSNSは下記のリンクから^^フォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

https://shiryuukai.com/2277/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA