体に気を使うなら歯にも気を使え〜できる大人は歯が綺麗

日本は欧米に比べて歯に対するコンプレックスを抱えている人は少ないです

そのせいか日本では古来より「歯医者は虫歯になってから行くところ」という認識の人が多い気がします

近年では、歯周病が、「糖尿病」「心臓疾患」「脳卒中」「癌」などに大きく関係してきていることがわかっています

歯の病気が全身の健康を脅かす可能性があるということです

全身が健康であるためには歯も健康でなくてはいけないのです

また、メンタルにも歯が関係していることもわかっています

健康、人間関係や仕事が歯をきれいにすることで人生の全てが好転すると言っても過言ではありません

子供の虫歯や歯並びは親の責任という言葉もありますので、お子さんをお持ちの人もそうでない人も今回の記事を見て、歯に対する認識を改めてもらったら嬉しいです

目次

  1. 歯の美しさは全てを語る
  2. 歯が寿命を左右する
  3. 健康な歯を保つためにやるべきこと
    1. 毎日の正しいホームケア
    2. 定期的な専門家の検診とクリーニング
    3. 口臭をなくす
  4. まとめ

歯の美しさは全てを語る

女性 歯 スマイル

歯をみるとその人の人となりがそこそこわかると言います

欧米では歯をみると、その人の「教養」「育ち」「品格」「清潔感」「自己管理能力」がわかると言います

欧米の考えでは、歯を見て人を判断します

有名なマンガ「闇金ウシジマくん」でも貧しい人はだいたい歯がない人が多かったです

闇金ウシジマくんは、私が子供が読んで反面教師にして欲しいマンガ上位になります^^

画像1
出典『闇金ウシジマくん』真鍋昌平

実際借金を抱えている人に虫歯や歯が抜けている人は多いようです

歯科医でも子供に5本以上の虫歯があったら虐待を疑うようなのでしっかりケアしましょう

いやいや歯なんかでそんなもんわからないでしょ

と思うかもしれませんがよく見てみるといいでしょう

ビジネスでの成功を考えるならば、知識や技量よりも歯を整えましょう

実際見た目以上に内面をしっかり見ましょうという考えがあるのはわかりますが、グローバル社会においては、内面を知る以前に見た目で書類審査に落ちてしまうということが現実なのです

英語喋れる、プログラミングができる、筋肉があるとかいう以前に「歯がきれい」ということが求められているのです

マスクをしているからと言って、うかうかしているわけにはいかないのです

日本人で歯について名言を残している偉人は「ホンダ創業者の本田宗一郎さん」です

本田宗一郎さんは後輩たちに「社長になったら歯を治せ」という名言を残しています

おそらく世界を相手にビジネスを展開していた本田さんは、歯の重要性を感じとっていたのでしょう

歯に対して意識の高い日本人の共通点は

・欧米での駐在経験がある

・それ相応の地位の人とコミュニケーションを取る必要がある

と言った人たちです

これらの人の共通している行動パターン

・問題を先送りしない行動力がある

・小さいことでもマイナスになりそうなことがあるとそれを摘み取る

歯への意識が生活スタイルまでもプラスに転換させるのです

今日が一番若い日なのでこれから努力すれば必ず良くなりますので頑張りましょう

ここまでのまとめ

欧米では、歯はその人の人となりを写すもので「歯」は、教養、育ち、品格、清潔感、自己管理能力などを象徴するものとされている

実際欧米でなくても、人は見た目で判断します

内面を知る以前に見た目での書類選考に落ちてしまうので歯を整えることはとても重要である

歯に対して高い意識を持っている日本人は、外見以上に内面が変わり人生が変わったとういう

歯が寿命を左右する

女性 びっくり

歯は健康と密接に関係しています

健康な歯は全身の健康の基盤である

これを聞いて歯をメンテナンスしない理由が見当たらない、と考えるあなたはかなり意識が高いエリートです

しかし多くの日本人は、肌や筋肉、内臓などに気をつかうが、歯の健康には無関心な人が多い気がします

口は全てのものが入ってくる最初の入り口です

どんなにいい空気やいい食べ物、いいサプリメントを摂っていても入り口が汚かったら全てが台無しになってしまいます

そんな中、近年言われているのが、歯と全身の健康との関連性」です

歯周病が、糖尿病や循環器系疾患に関与していることが明らかになってきています

歯をケアすることで、そう言った全身疾患のリスクを抑えることができるというのです

おまけに、歯を健康に保つことで、家庭の医療費の支出を下げることがわかっています

普通に考えてそうですよね^^

定期的な歯科検診で全身の健康維持や向上に貢献して、トータル家庭の医療費の支出も減らすことができるということです

そして、肺炎やインフルエンザみたいな病気は定期的な歯磨きで予防できるということです

これらは、唾液中に混ざっている細菌が肺に入り炎症を起こすと考えられているからです

口の中の細菌が減少すれば、肺の中に入る細菌も減少するため肺炎の発症やインフルエンザの予防にも効果的です

一流の人はそんなに体調を崩したりしません

もともと体が強いといった運や遺伝的な要因もあると思いますが、根本には規則正しい生活や習慣、衛生習慣を身につけていることからくるものなのです

健康意識が高い人の中ではもはや常識ですが、歯周病が「糖尿病」「心疾患」「脳血管障害」「癌」「関節リウマチ」「腎臓病」「早産」などに影響を与えています

ざっくりいうと歯周病は全身に炎症が出ている疾患であるといえるのです

歯周病は歯と歯肉の間の組織に歯周病の原因菌が感染することをはじまりとします

こうなると人体は自己防衛のために炎症を起こします

炎症反応が起こると炎症性物質が血流に乗って全身を巡り、あちこちで悪さを起こすということです

肥満もその一つで、歯周病が肥満の原因の一つであるという可能性があります

食事の食べ過ぎが肥満の原因じゃないの?

そう思うのが普通です

メカニズムはまだ解明されていませんが、歯周病を持っている人が数年以内に肥満になっているという研究結果があります

肥満予防に正しい食事習慣と合わせて口腔ケアもまた重要であることが言えそうです

まぁ、口はきれいな方がいいに決まってるよね^^;

ここまでのまとめ

歯は全身の健康を左右している

日本人の多くは、体に気を使うが歯には無関心すぎる

歯周病が全身疾患に関係している

歯周病は全身に炎症を起こさせて病気を発生させる原因の一つ

口腔ケアをするだけでも、病気の予防や肥満の予防につながる

健康な歯を保つためにやるべきこと

スマイル 歯

見た目も体にも歯が大事なことをわかってもらえたと思います

それではここからは、歯の健康を保つためにやるべきことをお伝えします

①毎日の正しいホームケア

②定期的な専門家の検診とクリーニング

③口臭をなくす

それぞれざっくり解説していきますよ^^

①毎日の正しいホームケア

毎日歯磨きしましょう

歯磨きの目的は、歯の残りカスを取ることではありません

「プラーク」を除去することです

プラークは食べ物のカスではなく細菌の塊のことです

プラークは食後約8時間ほどで作られます

このプラークはうがいでは簡単に取れないのです

取れないということはどんどん重なって悪さを起こしていきます

日本人の9割が熱心に歯磨きをしているのに、成人の80%が歯周病と言われています

なんでや・・・

磨いているのに歯周病なのはなんで?

それは歯を磨いているつもりで磨けていないということです

歯周病は「歯と歯茎の境目」「歯と歯の間」に生息しています

なのでこうした場所をきれいにしないと意味がないのです

ではこうした部分のプラークをとるにはどうしたらいいのか?

結論、「歯と歯茎の間をしっかり磨く」

方法は鏡を見ながらきちんと歯と歯茎の間に当たっていることを確認しながら、1本1本丁寧に磨くのです

これが意外とできていないというのが本音です

そして丁寧に磨いていると、歯と歯の間に歯ブラシがどどかないということに気がつきます

そこで活躍するのが「デンタルフロス」「歯間ブラシ」です

プラークは歯ブラシだけだと約60%しか除去できません

ここに「デンタルフロス」「歯間ブラシ」を使うと、95%の除去が可能になります

なので丁寧に歯磨きをしましょう^^

これらがオススメですよ^^

②定期的な専門家の検診とクリーニング

はっきり言ってセルフでのケアでは限界があります

なので歯医者へ定期的にいきましょう

そうすることで、異変の早期発見早期治療につながります

通院頻度は3ヶ月に1回ですね

歯の異変が無い場合は健康保険の対象外で自費治療になりますが、トータルで見たら安い買い物であることが簡単にわかります

治療院によって値段に差がありますが、大体1回5000円〜15000円くらいです

年間4万円

高い?安い?

これを仮に30年続けると・・・120万円

歯を失った場合、インプラント1本あたり40〜50万円

インプラント1本だけ変えるという事はなくその周囲の歯ももれなく変えるので軽く100万は飛びます

定期的にケアを受けて、痛みがなく、健康を保つことができる30年間

痛みがたまに出て、健康を害して、、いきなり100まんえんぶっ飛ぶのとどちらがいいかとい言ったら・・・

選ぶのはあなたです^^

歯への投資は確実に自分に良い方に跳ね返ってくるコスパ最強の投資です

こんな少額でこんなにメリットがある事はなかなかありません

自分の歯よりも優れた代用品は存在しないです

どうかこれを読んだ人だけでも今すぐ歯医者へ予約を入れて、口腔ケアをして欲しいものです( ;  ; )

③口臭をなくす

口が臭くていい事はひとつもありません

口が臭いままでは、人生台無しです

当然恋愛においても圧倒的デメリットは言うまでも無いです

カイジ
出典「カイジ」福本伸行

特に日本人は匂いに敏感な人種です

そして男性よりも女性

そして若い女性の方が敏感です

口臭の原因は口の中からの「硫黄化合物」というガスです

歯周病の原因菌がこのガスを発生させているのです

なので多くの場合、歯周病の治療と予防を行うことが重要なのです

口臭予防には・・・

①臭いの元の歯周病原菌を減らす、歯周病ケアをする

②歯周病原菌のエサとなる食べかすの除去

この二つを徹底しましょう

ここまでのまとめ

①毎日の正しいホームケア

②定期的な専門家の検診とクリーニング

③口臭をなくす

まとめ

さぁ今すぐ歯医者さんの予約を取る気分になってきましたか?

今すぐに歯を磨く気分になってきましたか?

圧倒的恐怖で人間は動き始めます

私はこの記事を書きながら「やっぱり口腔ケアに対するメリット半端ない」と感じまくっています

しばらく歯医者さんに行っていない人は問題を先送りせずに悪の目を小さいうちに刈り取る行動を起こしましょう

ちなみに歯周病の原因菌は唾液を介してうつることから、食べ物の噛み与え以外に、キスや箸・スプーンの共用などにより、歯周病菌を相手にうつしてしまう恐れがありますのでご注意を^^

今日言いたい事はそれくらい

最後まで読んでくれたあなたが大好きです

参考文献

画像3
画像4

筆者のプロフィール

画像11

筆者は国家資格である柔道整復師として身体の不調や痛みの原因を根本治癒させるために今まで数千人の患者さんの治療を行なってきました。そんな中、筋肉やトレーニングだけでなく、栄養や生活習慣の面からも改善しないと根本治癒できないと考え研究を行っています。「運動・休養・栄養」の3つの柱で患者さんの生活の質の向上を考え治療活動中です。海原雄山・北大路魯山人と並ぶ自他ともに認める美食家。三浦健太郎追悼でベルセルク全巻あっという間に読み終えてしまった( ; ; )今日の好きなシーン^^

ベルセルク ピピン
出典「ベルセルク」三浦建太郎

蝕が始まり普段叫んだり目を開けることがないピピンが唯一開眼した貴重なシーン

YouTubeや他のSNSは下記のリンクから^^フォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

https://shiryuukai.com/2656/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA