どんなトレーニングジムを選んだらいいのか?選ぶポイント解説!

「世はまさに大筋トレ時代」となってきました

24時間営業のジム

女性専用のジム

プールがついているジム

スタジオレッスンがあるジム

さまざまな形態のジムが乱立しています

そんなにたくさんあると、どんなジムに行ったらいいのか分からない・・・

そう言った声が聞こえてきます

今回はそう言った疑問に答える記事を書いてみました

今回の記事でわかること

・スポーツジムを選ぶ基準がわかる

以上のことについて解説していきたいと思いますので最後までお付き合いください

目次

  1. スポーツジムにトレーナーはいない!?
  2. 最初からプロに教わる方がいい
  3. フリーウエイトがないとダメだしヤダ
  4. まとめ

スポーツジムにトレーナーはいない!?

画像3
フリーウエイトは補助ないと追い込めない

まず最初に、スポーツジムの月会費は「場所代」でしかないという考えです

ジムに行っても誰もやり方を教えてくれない・・・

と言った経験がある人はいないでしょうか?

ジムのスタッフが一応いるにはいるのですが、スタッフはあくまでスタッフであって、トレーニングのメニューを組んでくれたりしてくれません

せいぜいマシーンの使い方を教えてくれるだけです

 そもそも「月の会費1万円くらいで、専門性の高い知識を持ったトレーナーを雇えるはずがない」とだけ言っておきましょう

海外のジムでは、本格的な筋トレを行う人は一回ごとに1時間1万円〜2万円くらい払ってパーソナルトレーナーを雇うのが普通なようです

したがって、24時間営業のジムでは全くの素人がトレーニングをするのは少し難しいです

無料で教えてくれるとこよりも、有料でもしっかりとトレーニングに付いてくれるトレーナー在住のジムを選ぶのが良いと思います

ちなみに私は自分でできるのでここに行っています

場所によってはパーソナルトレーナーを雇えるところもあるようなので確認してみてはいかがでしょうか?

最初からプロに教わる方がいい

画像2
ここをこうこうこう!!

 筋トレ初心者は「まだ何も分からないのだから、最初からトレーナーに教わるなんて生意気なこと言うな」と言った雰囲気がありますが、これは良くないことだと言えます

たとえば、サッカースクールでサッカーを教えてもらうなら

①その辺のサッカー経験があるおっさん

②クリスティアーノ・ロナウド

どちらに教わりたいでしょうか?

100対0で「クリスティアーノ・ロナウド」でしょう

その方が最初からたくさんの技術を習得できるのは、明らかだからです

 本当なら、初歩的なことや基礎から学ぶ初心者こそ、経験豊富で最短の方法を示せるプロに教わるべきなのです

しかしながら、日本の一般的なジムではそうはいきません

なので一般的なジムでは過度の期待を持たず「場所だけ使う」と思って割り切っていきましょう^^;

 余談ですが、ほんと24時間のジムは厳しいんですよね^^;

この前も知り合いにちょっとトレーニングのやり方を教えていたら

「パーソナルはしてはいけません!!!」

と注意されました・・・

そこでパーソナルトレーナーとして商売するのはもってのほかですが、知り合いに効率良くトレーニングをしてほしいと思って補助してそれだと、なかなか日本でトレーニングが定着しないわけですな^^;(愚痴じゃないよ)

フリーウエイトがないとダメだしヤダ

画像1
女性でもガンガンやりましょう

 ジムの設備は「フリーウエイト器具がある」ところが良いです

フリーウエイト器具とは、自分で重さを調節できるダンベルや、バーベルなどを指します

ジムには胸や脚などを鍛えるさまざまなマシンがあります

しかし、フォームの軌道が決まっているので、毎回同じ筋肉しか使えません

こういったマシンは単純に運動してカロリーを消費したい人には良いのですが、ボディメイクを行いたい人には少し不十分と言えます

 逆に、フリーウエイト器具では、刺激する場所や自分の体型に合わせてフォームの軌道を自由に調整が可能です

どう上げてどう下げるか、角度など全て自分に合わせることができます

海外の人がジムに来ると、必ずといっていいほどフリーウエイトコーナーでトレーニングを行って言います

これは女性も同じです

海外では女の人もガンガンフリーウエイト器具でトレーニングをしていました

一見たくさんのマシーンが揃っているようで、よく見ると脚を鍛えるマシーンは何種類もあるのに、背中を鍛えるマシーンは1種類しかないといったことも少なくありません

 まぁ・・・

フリーウエイトは個人個人でカスタマイズできる代わりに、怪我をする危険があります

スタッフが常に見ていないといけなので、安全なマシーンばかり置くというのは仕方のないことかもしれませんが・・・

 今の自分にはどの機材が必要なのかが分からない人は、最低でもフリーウエイト器具のあるジムを選びましょう

まとめ

何も分からない初心者だからこそ、自己流ではなくプロについて教えてもらいましょう

最低でもフリーウエイト器具があるジムを選ぶ

今日言いたいことはそれくらい

画像4
画像5

筆者のプロフィール

画像11

筆者は国家資格である柔道整復師として身体の不調や痛みの原因を根本治癒させるために今まで数千人の患者さんの治療を行なってきました。そんな中、筋肉やトレーニングだけでなく、栄養や生活習慣の面からも改善しないと根本治癒できないと考え研究を行っています。「運動・休養・栄養」の3つの柱で患者さんの生活の質の向上を考え治療活動中です。海原雄山・北大路魯山人と並ぶ自他ともに認める美食家。まだまだ朝が寒いので起きるのが辛い^^;

YouTubeや他のSNSは下記のリンクから^^フォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

https://shiryuukai.com/1812/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA