僕がエニタイムフィットネスを選んだ訳~メリット・デメリットを解説

エニタイムフィットネス トレーニングジム
通っているジムの玄関です^^

近年、カラダに対する関心が高まってきていて、ちょっとしたフィットネスブームが来ています

ブームという事はいつかそれが終わってしまうという事ですが、それでも筋トレが身近なものになるという事は、国民全体の健康意識が高い証拠です

このブームを皮切りに、医療費の問題など改善して、みんなが病院のお世話にならないようになるといいなと思っています

今回は、数あるトレーニングジムの中で、エニタイムフィットネスを選んだ理由から、良い所や悪い所を紹介していく記事になっています

今回の記事でわかる事

・エニタイムフィットネスのことがわかる

・エニタイムフィットネスの良い所と悪い所がわかる

・筋トレがしたくなるかも

以上の事を解説していきたいと思いますので最後までお付き合いください

目次

  1. エニタイムフィットネスとは
  2. フィットネスジムを辞める…もしくは諦める理由に関して
  3. 何故エニタイムフィットネスなのか?
  4. エニタイムフィットネスの良い所
  5. エニタイムフィットネスの悪い所
  6. まとめ

エニタイムフィットネスとは

謎 女性

エニタイムフィットネスとは、いつでも、どこでも、オトクに、好きなだけを合言葉に掲げたトレーニングジムです

世界中に店舗があって約4800店舗あるようです

海外の主な支店は

北米
アメリカ合衆国、カナダ
中南米
メキシコ|コロンビア
ヨーロッパ
ドイツ|ベルギー|イタリア|オランダ|スペイン|イギリス
オセアニア
オーストラリア|ニュージーランド
中東
カタール|バーレーン
アジア
日本|中国|香港|マカオ|インド|マレーシア|フィリピン|シンガポール|
台湾|タイ|インドネシア|韓国
アフリカ
モロッコ

となっています

2002年のミネアポリス1号店誕生から、僅か10年で2,000店舗を達成し、更に3年後の2015年には世界22の国と地域・3,000店舗を達成しました

その勢いはとどまる事を知らず、現在、4,800店舗に達しています

最大の魅力はやはり、エニタイムフィットネスなら世界中どこの店舗でも入店できて、24時間使えるというところです

好きな時間に好きな場所で好きなだけトレーニングをすることができるのはありがたいことです

人の少ない時間帯に行けばコロナウイルスの感染も防ぐことができますしね

防犯の方も、いたるところに防犯カメラがあるので女性も安心してジムに行く事ができます

シャワー室も更衣室も完全個室で安心して使う事ができます

フィットネスジムを辞める…もしくは諦める理由に関して


1:忙しくて、時間が合わない。
→ 24時間年中無休なら、時間が合わないわけがない。

2:料金が割高である
→ 1万円以下に押さえたナットクの月会費。

3:効果が感じられない
→ マシントレーニングは、重さや回数など変化を実感できる。

4:引越し先にジムがない
→ 一つの鍵で、世界中のエニタイムを利用可能

というのがランキングであるようです

1位は納得できます

2位の料金に関しては店舗によって違うみたいなので最寄りの店舗の料金を調べましょう

価格帯は、安い店舗であれば6,500円前後、高い店舗で9,500円前後です

入会金は5000円となっています

キャンペーンや友達紹介などをすると会費が半額になったりしますからしっかり使っていきたいですね

3位の効果が感じられないというのは、教えてくれるトレーナーがいないというところです

マシンの使い方は教えてもらえますが、トレーニングメニューを組んでくれたり指導してくれたりという事はありません

4位の引っ越し先に問題は、見事に解決してくれています

わりと田舎の方にもできてきているのでどこに行ってもトレーニングできるという安心感は抜群です

なんといっても、あの田舎の島根にもあるのがすごい(笑)

何故エニタイムフィットネスなのか?

女性 ポーズ

何故エニタイムフィットネスを選んでいるのか?

やっぱりいつでも好きな時間に行く事ができるからです

以前行っていたジムは朝10時くらいにオープンして9時前には閉店していました

なので早朝にさっさとトレーニングをすませたい時や、仕事なんかで遅くなった日にトレーニングしたいときにできないのが苦痛でした

そんな問題を解決してくれたのがエニタイムフィットネスでした

あとは、最初に入会したエニタイムフィットネスがわりとマニアックで大きな店舗だったというところです

大きな店舗だったのでマシンの数もたくさんあって、マニアックな店舗だったのであまりよその店舗で見ることのないマシンがたくさんあったのが運が良かったところです

シャワーも使い放題なので、自宅での水道代もほとんどかかる事がありません

いつも身も心もさっぱりした気分で帰る事ができます^^

店舗によって施設の充実度も違うのも魅力の一つ

オーナーの好みが出るというかなんというか、いい意味で特色が店舗ごとにあります

一番良かった店舗は神戸にあった、サンドバッグが吊るしてあった店舗です

あそこは良かった^^

エニタイムフィットネスの良い所

女性 オーケー

エニタイムフィットネスの良い所をあげていきます

・好きな時に通える24時間365日営業

・マシン特化型のジム→プールやダンススタジオがない、黙々と一人でやりたい人はおすすめ

・専用キーで入退館を管理→メンバー以外は入館できない

・独自システムで入館履歴を管理→トラブル時の人物特定が容易

・20台前後の防犯カメラを設置→トラブル時の証拠を記録

・緊急呼出ボタン設置→トラブル時に警備会社が現場へ急行

・世界中の店舗を利用できる

こんな人におすすめです

好きな時間にジムに通いたい人
自宅や職場周辺で複数のジムを利用したい人
トレーナーの指導がなくてもトレーニングができる人

エニタイムフィットネスの悪い所

女性 NG

こんな人は厳しいかも^^;

・マシンの使い方がわからない人やり方わからず辞めちゃう

・今まで筋トレをしたことがなくて何をどれくらいしたらいいのかわからない人→モチベーションを保てずに辞めちゃう

・人とおしゃべりしたい人→みんな黙々としているので辞めちゃう

・スタジオレッスンやプールを使いたい人→ないから辞めちゃう

よほど筋トレが好きとか、トレーニング方法を理解してやっている人くらいしか継続している人は少ないように感じます

私の知り合いも何人も入会していましたがみんな辞めてしまっています

ランニングマシーンだけ使いたい人とかは結構続いているようですが、それなら外を走った方が良いという事に気が付いて辞めてしまう人が多いように感じます^^;

こんな人はおすすめではない

・明確な目的や強い意志がない人
・人との交流が目的の人
・トレーニング知識が全くない人

まとめ

今回は私が使っているエニタイムフィットネスというトレーニングジムについて解説していきました

筋トレをよくしている人は勿論、これから始めようと思う人は参考にして頂けるとありがたいです

ちなみに、トレーニング素人の人はジムに来たらマッチョの人達にビビることなくどんどんマシーンを使っていってほしいです

こんなガリガリな、こんな太っている私が使ってもいいのか?

そんなことを考えてしまう人もいると思いますが、杞憂です

みんな黙々とトレーニングをしているのでそんなことが考えていません

強いて気をつけることは、長時間のマシンの独占や、使用後にアルコールで消毒せずにその場を立ち去るなどのジムマナーを守る事くらいです

それでは皆さんも楽しいジムライフを送ってください

今日言いたいことはそれくらい

こちらも参照

画像6
画像7

書いてる人            

広島県の福山市で空手をしながら日々達人になるために体のことを研究している柔道整復師。著者自身も試合に出てその経験を踏まえて日常生活に落とし込み快適な生活を誰でも送れるように体の使い方や考え方を発信している。ほんと沢山の人が入会してたくさんの人が辞めていったエニタイムフィットネス。フォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

YouTubeや他のSNSは下記のリンクから^^フォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

https://shiryuukai.com/1627/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA