GO☆GO!!サウナ~サウナでカラダの疲労だけでなく脳疲労も取ろう

サウナ行こう!サウナ行こう!サウナ行こう!GO!

汗かこう!汗かこう!汗かこう!GO!

今回はサウナの健康について記事を書いていこうと思う

サウナをお勧めする理由それは

「サウナでは体の疲労だけでなく脳の疲労の取れるから」

何やかんやでストレスが多かったり様々な刺激の中で生活している人

なんか調子が悪いと感じている人はぜひ今回の記事を参考にしていただきたい

そしてGO!GO!サウナだ!(しつこい)

サウナに入る時はしっかり水分補給を忘れずに

目次

サウナに入ると体はどうなる?

サウナの効果

サウナの作法

まとめ

サウナに入ると体はどうなる?

サウナとはただ単に入ればいいというものではない

サウナに入る順番というものがあるのだ

順番は、サウナ→水風呂→外気浴

これらを行うことで様々な体に嬉しい効果を得ることができるのだ

主な効果はこちら、脳疲労が取れる、頭が良くなる、アイディアが湧きやすくなる、メンタルの安定、睡眠の質の向上、目の疲労が取れる、美肌効果、ダイエット効果・・・

良いことずくめ

なんでこんなにいいことばかりなのか?

そのメカニズムとは

それは、サウナに入ると高温のため体は危機的状況を回避するために交感神経が働く

その次に水風呂へ

水風呂に入るとまたまた体は危機的状況に陥り交感神経がビンビンに

かなり過酷な状況が連チャンで続いく

その後外気浴(外で横になったり座ったり)を行う

そうすると体はゆっくりできてリラックスモードになって副交感神経が優位になる

この神経のジェットコースターが体にいい影響を及ぼすのだ

サウナの効果

サウナの最大のメリット

それは先ほども書いたが「脳疲労が取れる」

これはなぜかというと

・無理やり脳を休ませる

・脳の血流を増やせる

サウナと水風呂で脳を無理やり休ませることができる

この交感神経が働いている時は体が危機的状況になっていて戦闘モードになっているが脳は働くことができない

こうやって無理やり脳を休ませることはかなり有効

次に血流を増やして脳疲労が取れるメカニズムを解説

サウナは体温が上がるので体全体の血流が良くなる

水風呂は体の皮膚表面の細かい血管だけが一気に収縮する

そうなると、体の中心にある大きな血管だけで大量の血液をやりくりすることになる

そうなると主要な血管の血流が劇的に上がる

それにより、脳にたまっている老廃物をガッツリ流すことができるのだ

サウナ&水風呂で脳を無理やり休ませるのと脳の血流を上げて老廃物を一気に流して脳疲労が取れる

さらにサウナ&水風呂によって脳内ではアドレナリンやエンドルフィンなどの脳内物質が出る

アドレナリン→鎮痛作用、集中力アップ、頭が冴える

エンドルフィン→多幸感、恍惚感、体の修復

これがサウナ界で有名な「ととのう」というやつのからくり

サウナ&水風呂の後外気浴を行うことによっておこる状態

外気浴を行っている時カラダは副交感神経優位でリラックスしていて脳はサウナ&水風呂の余韻効果でアドレナリン、エンドルフィンが残っている

「ととのう」のは水風呂を出て2~3分

皆さんも「ととのう」のメカニズムがわかってきたので一回やってみてはいかがだろうか?

頭が良くなるについて解説

サウナによってアルファ波とベータ波がととのう

アルファ波はワーキングメモリの向上や集中力の向上に関係している

ベータ波はアイディアやひらめきに関与している

普通の入浴でもアルファ波はととのうがベータ波はサウナ独自のもののようだ

これがサウナにより頭のよくなるメカニズム

メンタルの安定、睡眠の質向上、肩腰目の疲労を取る、美肌効果、ダイエット効果について

これらの効果が得られる要因は、自律神経の正常化、血流アップ、代謝アップ

自律神経とは交感神経と副交感神経のことを言う

サウナ効果によって交感神経の切り替えの訓練になる

これらによりオンオフが切り替えられるとメンタルが安定する、睡眠の質が良くなる、体が疲れにくくなる

血流促進と代謝アップは想像通りサウナにより体温が上がる

そこから血流もよくなり汗もたくさんかく

結果的に代謝が上がる

このように強制的に血流を上げることにより、目肩腰の疲労が取れる、美肌効果、ダイエット効果につながる

サウナの作法

サウナの作法とは仰々しい言い方をしたが、簡単に言うとサウナの入り方だ

内容もいたってシンプルで、一番いい入り方とは「自分が一番気持ちいいと感じる入り方」をすることだ

これを前提として医学的に正しい入り方を紹介する

入る順番は最初にも言った通り

サウナ→水風呂→外気浴

注意することはこれらの間の移動時間をできるだけ短くすること

入る時間について

サウナは5~10分

水風呂は数十秒~2,3分

外気浴は5~10分

これらは人によったり施設の環境により異なるので心拍数を目安にすると良い

サウナは通常の2倍、体感としては背中の真ん中が温まるくらい

水風呂は通常に戻るまで、体感としては気道がスースーするくらい

外気浴は可能であれば血液が全身に巡りやすい横になる体制がベスト

これらのルーティンを3~4セット行うのが一般的

こまめな水分補給をしながら体に負担のかからないように気持ちいい感じでできるようにするのがいいと思う

医師にかかっている人や既往のある人は無理はしてはならない

まとめ

・サウナに入ると体はどうなる?

サウナ→水風呂→外気浴の流れで体は2度の緊急事態を起こす

そこから一気に開放でリラックス

・サウナの効果

脳疲労が取れる、頭が良くなる、アイディアが湧きやすくなる、メンタルの安定、睡眠の質の向上、目の疲労が取れる、美肌効果、ダイエット効果

・サウナの作法

一応入り方を紹介したが自分の一番心地よい入り方をするのが一番

入浴によっても効果はあるが週に一回くらいのサウナでこのストレスの多い現代を生きていく中で脳や体にサウナという環境のご褒美をあげてもいいのではないだろうか

そんなわけでGO☆GO!!サウナ

今日言いたいことはそれくらい

画像11
画像12

書いてる人            

広島県の福山市で空手をしながら日々達人になるために体のことを研究している柔道整復師。著者自身も試合に出てその経験を踏まえて日常生活に落とし込み快適な生活を誰でも送れるように体の使い方や考え方を発信している。好きなゆずの歌はGOGOサウナ。フォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA