最新化学で考える「快眠方法」パート2

今日は昨日の続きです

それでは張り切って参りましょう

心して刮目せよ

目次

  1. 真夏の夜はエアコンはつけたまま寝よう
  2. 寝具選びは超重要、背中が蒸れない冷汗カバー
  3. 寝る時の香りとBGM
  4. よく寝るために就寝前にやる運動
  5. まとめ

真夏の夜はエアコンはつけたまま寝よう

エアコン

これを書いている本日もそうなのですが、日本の夏は高温多湿で、1年の中で最も眠りにくい季節です

特に28℃を超えたあたりから寝苦しさが倍増します

朝まで快適に熟睡するためにはやっぱりエアコンを使って、室内の温度と質での管理をしたいです

熱中症は真っ昼間に起こるものと思いがちですが、就寝中も実は熱中症になりやすいので、できればエアコンは一晩中つけておきましょう

一昔前では、エアコンを一晩中つけるのは良くない、就寝3時間でエアコンのタイマーを切るように・・・と言われていました

しかし、年々上がる気温と共にその常識は変わりました

現在では、一晩中つけて、夏であれば27〜28℃くらいに温度を設定してそのままつけっぱなしが普通になりました

温かい空気は上に向かい、冷たい空気は下に溜まってしまうので、エアコンプラス扇風機やサーキュレーターがベストです

風の出る面をエアコンの吹き口に向けたり、天井や壁に向けたりしてなるべく空気を部屋全体に回しましょう

就寝中は体温が少し下がっているので、冷たい空気が体に当たっていると体力を消耗してしまいます

湿度は暑いからと言って乾燥させすぎず、50%くらいを目安にしましょう

夏でも乾燥させないようにベッドサイドに加湿器やコップ1杯分の水を置くのも良いです

寝具選びは超重要、背中が蒸れない冷汗カバー

猫 寝る 暑い

入眠時にリラックスするために、寝具選びは大事です

特に全身が触れるような寝間着は、やっぱりパジャマが良いです

ジャージやスウェットでは吸水性が良くなかったり、生地が厚くてシングと強い摩擦が起こって寝返りなどの邪魔になったりします

そして寝ている時に冷房がついていると体温が下がるので、露出の少ないものを選びましょう

暑いからと言って肌は出してはいけません

夏に向いているパジャマの素材は、麻やコットンです

そして、夏場は背面が群れることで帰りが多くなって、睡眠の質が下がることがあります

背面には接触冷感カバーや冷たいジェルマット、い草のシーツなんかを強いてお腹周りは薄手の肌掛けで冷やさないようにしたいものです

枕は、日本の夏に合う熱のこもりにくいそば殻、ストローを切ったパイプ素材を使って汗を大量にかいても洗えるものを使った方がいいですね

寝る時の香りとBGM

アロマ オイル

睡眠中は聴覚も働いています

そして、寝るときは「音がない方がよく眠れる人」と「音が聞こえた方がよく眠れる人」を2パターンあります

音がない方がいいという人は耳栓でもして寝たらいいと思います

音がある方がいいという人は、雨音やさざなみのような自然の音、ヒーリング音楽などがいいでしょう

クラシックや子守唄のように単調なリズムと音程がひたすら繰り返されるやつが、リラックスできます

最近では、咀嚼音やタイピングの音なんかも眠りを誘う音で人気です

これらはYouTubeで手軽に聴くことができるので試してみましょう

これらの音は夜通しかかっていると夜中に目覚めてしまう原因になるので、就寝1時間くらいで切れるようにタイマーをセットしましょう

リラックスできる匂いについては、人によって好みがありますが、ラベンダー、イランイラン、カモミールなどが良いでしょう

最近では手首や耳の後ろに塗るだけのアロマパルスというものもあるので、手軽に入眠できますよ

ちなみに筆者は幼少期子守唄がうるさいな・・・と感じていたタイプです

よく寝るために就寝前にやる運動

エクササイズ 女性

なかなか寝付けないという人は、やはり日中日常的に運動をしていない傾向にあります

運動すればそりゃ肉体が疲れていますからよく眠れます

運動をするおすすめの時間帯は、体温が最も高い19時前後と言われています

この時間に運動すると体温がさらに上がって、その後ストンと体温が落ちていきます

この体温の落差が大きくなればなるほど、スムーズに眠りにつくことができます

運動はそんなに頑張らなくても良いです

スクワットやウォーキングなどの有酸素運動と、壁に手を当ててやる腕立て伏せくらいで十分です

就寝前のストレッチも効果的です

特に、「太もも」「お腹」「お尻」の部分を伸ばしておくと寝返りをスムーズにできて寝起きの腰痛も防ぐことができます

太ももストレッチ

お腹ストレッチアンドエクササイズ

お尻のストレッチ

まとめ

エアコンは一晩中つけておこう

温度は27℃から28℃くらいで風が直接当たらないようにサーキュレーターなんかを使って空気を回す

寝るときは、肌の露出の少ないパジャマ、冷汗カバー、そば殻枕で完璧

寝るときは音にも注意

好みのアロマオイルで睡眠の質アップ

眠りやすくなるための運動をする時間帯は19時台が効率が良い

運動は軽めで良い

就寝前にストレッチをしよう

今日言いたいことはそれくらい

最後まで読んでくれたあなたが大好きです

画像1
画像2

書いてる人            

広島県の福山市で空手をしながら日々達人になるために体のことを研究している柔道整復師。著者自身も試合に出てその経験を踏まえて日常生活に落とし込み快適な生活を誰でも送れるように体の使い方や考え方を発信している。「サマーウォーズ」「バケモノの子」が面白いらしい・・・^^

YouTubeや他のSNSは下記のリンクから^^フォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

https://shiryuukai.com/2143/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA