2021年(これから)を楽しく過ごす方法

画像9

Feliz Ano Novo!!(新年あけましておめでとうございます)

新年という事で今年を、これからの人生を楽しく過ごすのと、つまらない人生を送るのではどちらがお好みですか?

よほどの変態以外は人生楽しく過ごす方が良いと思います

ではどうしたら人生を楽しく過ごす事ができるでしょうか?

それは、週末温泉に行く、おいしいものを食べるなど楽しみを意識して増やす事です

しかし、人生を楽しく過ごすにはこれよりも大事なことがあります

それは、つまらない人生になってしまう原因を取り除く事です

例えたら、健康な体を手に入れるために高価で質の良いサプリメントを摂るよりも生活習慣を改善してあげる事みたいな感覚です

暴飲暴食、睡眠不足、運動不足、飲酒喫煙などを取り除けば大体健康になります

それと同じで人生を楽しく過ごすためには、楽しみを増やすよりもつまらなくなる原因を取り除く方が大事だからです

そうすると、楽しい人生がおのずと姿を現します

今回の記事でわかる事

・2021年の人生(これからを)を楽しく過ごす方法がわかる

以上の事を解説していきたいと思いますので最後までお付き合いください

目次

今回の参考文献

  1. 影響の輪に目を向けよう
  2. マンネリを防ぐ
  3. 愚痴や文句が多い友達と付き合わない
  4. 本気(マジ)になる
  5. ネガティブな言葉はポジティブな言葉に言いかえる
  6. まとめ

影響の輪に目を向けよう

画像8

人間は大きく分けて二つのタイプに分かれます

『関心の輪』に時間を使う人

自分でコントロールできない事に時間を使う、例、上司とうまくいかない時飲み屋で上司の悪口や愚痴を言う等

『影響の輪』に時間を使う人

自分でコントロールできる事に時間を使う、例、上司とうまくいかない時うまくいくようにコミュニケーションの取り方の本などを読んで勉強する等

関心の輪に時間を使う人は自分でコントロールできる範囲がどんどん狭くなっていきます

上司が自分の意見をどんどん聞いてくれなくなる、出世できなくなる、給料も上がらない

結果的に人生はつまらないものになっていきます

影響の輪に時間を使う人はどんどん自分でコントロールできる範囲が広がっていきます

上司も意見を聞いてくれるようになり、出世できて、給料も上がるようになるかもしれません

結果的に楽しく充実した人生になっていきます

上司や政治の愚痴を言ったり芸能人の不倫などに起こっていても一時的にはすっきりするかもしれませんが変えられない事に時間を使うのは無駄です

おまけに自分の生活は一向に良くはなりません

ではこれらをやめるにはどうすればよいか?

関心の輪からできるだけ自分を遠ざける環境を作る

テレビを見たりSNSを見る時間を減らすのです

テレビは極端に言ったら捨てましょう

携帯電話はこれに入れて仕事をしている時間や集中しないといけない時間は見ないようにしましょう

そうすることで、空いた時間に影響の輪に力を注ぐ事ができます

マンネリを防ぐ

画像7

人間の脳みそというのはマンネリが大嫌いです

筋トレを始めた時は見たこともないマシーンがたくさんで何をやっても楽しかったのに、時間がたって慣れてくるとジムに行くのがめんどくさくなったりする経験がありませんか?

仕事も同じです

新入社員の時は覚えることがたくさんあって大変だったけどそれなりに楽しかったけど、慣れてくると毎日同じことの繰り返しで仕事がつまらなくなります

筋トレがつまらない、仕事がつまらないのではくマンネリが嫌いなだけなのです

どれだけ豊かな生活をしていても毎日同じだと人はマンネリから不幸になるのです

これから抜け出すためには、『意識して、やった事のないことをする』です

普段と違うお店で食事をしたり、普段行ったことのないところへいく、一人旅をしてみたりなどなんでもよいのです

新しいことをすると脳が刺激されるので毎日楽しくなります

小さなことから始めて、なんでもいいのでやった事のないことをしていきましょう

愚痴や文句が多い友達と付き合わない

画像6
友達はコレクトからセレクトへ

愚痴や文句が多い人は幸福度が低いと言われています

そしてその後の人生もずっと幸福度は低いままです

なぜかというと、愚痴や文句が多い人は物事の悪い面を見る癖があるからです

故に幸福度は上がらないという事です

愚痴や文句が多い人と付き合わないという事は私も実践しているのですが、愚痴や文句が多い人は一緒にいて非常に疲れます

なんというか、こちらのパワーが持っていかれる感覚があります

これはハーバード大学の研究でも明らかになっていて、幸福度は感染するからです

家族や友達の幸福度が高いと、自分の幸福度も15%アップします

逆に幸福度の低い人と付き合っていると自分の幸福度も下がるといわれています

これを『感染理論』と言います

なので愚痴や文句が多い人と付き合っていると自分の幸福度も上がらないという事です

連絡を取る回数を減らしたり、環境を変えて静かに距離をとって離れていく事をお勧めいたします

断捨離が必要です

本気(マジ)になる

画像5
本気の顔

何事も本気でやりましょう

ゲームにはまるのもスポーツにはまるのも面白いから本気になるのではなく、本気になるから面白くなるのです

流れはこんな感じです

本気になる→面白くなる→続く→上達する→ますます楽しくなる→エンドレスワルツ・・・

今仕事がつまんないと言う人は本気(マジ)になる必要があります

本気になってある程度やってみてダメなら転職してもう一回本気で取り組む

こうすることで人生も充実したものになっていく事でしょう

ネガティブな言葉はポジティブな言葉に言いかえる

画像4
かえる

先ほども言いましたが、人間の幸福度は一生変わりません

なぜか?

簡単で、人間の幸福とは物事のプラス面を見るかマイナス面を見るか、それだけの違いです

結婚に関して言うと・・・

ポジティブな人は、独身は自由で幸せといい、結婚しても二人いて幸せといい、子供ができても毎日にぎやかで幸せといいます

反対にネガティブな人は、独身は寂しい、結婚したら幸せになれるのにといい、結婚したら自由がなくなって旦那がうっとうしいといい、子供ができたら自分の欲しいものも買えないといいます

怪我をすることに対していうと・・・

ポジティブなが怪我をしても、骨が折れなかっただけ良かったといいます

ネガティブな人は怪我をしてなんて今日はついていないんだ、最悪だといいます

結局幸福度というのは物事のプラス面を見るかマイナス面を見るかそれだけの事だからです

それを聞いて、明日からなんでも物事のプラスの面だけ見よう、と思った人は少しお待ちください

そう簡単にはいかないのです

何故なら人の脳には『ネガティビティバイアス』というものがあるからです

簡単に言うと物事のマイナス面を探そうとする脳の性質です

例えば、絶景を見ても足元に犬のウンコがあったらそればかり気になってそちらに注意が向いてしまいます

何かが起きた時プラス面だけを見るというのはなかなか難しいのです

ではどうすればこれを克服することができるのか?

それが『ネガティブな言葉をポジティブに変える』です

疲れた→今日もよく頑張った

今日は散々な日だ→面白い話のネタになる

残業めんどくさいな→もうひと踏ん張り

などです

意識してポジティブな言葉を使っていると脳が幸福であると錯覚して自然と物事のポジティブな面に目がいくようになるし、行動や周りの反応が変わっていきます

誰だってネガティブな言葉をまき散らす人に進んで近寄っては行きませんから

まとめ

画像3

新年を迎えて新たに決意している人も多いと思います

そんなやる気スイッチが入っている状態でも、ちょっとした出来事ですぐにやる気がなくなったりします

ここは、だまされたと思って・・・

自分のコントロールできる範囲に目を向けつつ、マンネリを防いで、愚痴や文句が多い人と縁を切って、なんでも本気(マジ)になって取り組み、ネガティブな言葉をポジティブな言葉に言い換えてみましょう

今年が皆様にとっても良き年になりますように

今日言いたいことはそれくらい

自分を変えるには『本を読もう、本を聴こう』

画像1
画像2

筆者のプロフィール

画像11

筆者は国家資格である柔道整復師として身体の不調や痛みの原因を根本治癒させるために今まで数千人の患者さんの治療を行なってきました。そんな中、筋肉やトレーニングだけでなく、栄養や生活習慣の面からも改善しないと根本治癒できないと考え研究を行っています。「運動・休養・栄養」の3つの柱で患者さんの生活の質の向上を考え治療活動中です。海原雄山・北大路魯山人と並ぶ自他ともに認める美食家。行動でしか人間は証明できない!

YouTubeや他のSNSは下記のリンクから^^フォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

https://shiryuukai.com/1180/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA