食事をよく噛むことのメリット〜無料で今すぐできる健康法

今回は食事をよく噛むことについての記事を書く。

この記事では食事をよく噛んで食べるといいことだらけだよということを書いていこうと思う。

目次

・食事をよく噛むメリット

・よく噛んで食べる工夫

・まとめ

食事をよく噛むメリット

無料ですぐに手軽に始めることができる

よく噛んで美しく・・・

食事を噛むということは体にいことはなんとなくわかっているはず

食事を噛むという行為はこれを読んだ今スグできる簡単なことだ

お金がかかるなんてこともないので今すぐ始めてもらいたい

ダイエットになる

そもそも噛む行為は胃腸にとても優しい行為なのだ

まずよく噛むことで食べたものが小さく砕かれて食道などを通りやすくなる

呑み込みやすくなるので食道などの機関に負担がかからない

あとは、唾液としっかり混ざるので胃や腸での消化吸収がしやすくなって便秘やお腹を下したり、お腹が張ったりなどということが少なくなる

よく噛んで食べると時間がかかる

一定時間をかけると人間は満腹感を得られるので食事の量も減ってくる

量を食べなくてもいい体になってくるというわけだ

そうなると必然的にダイエット効果も期待できるといえるだろう

大脳に血液が行きやすくなる、血流促進

近年では前ほど固いものを食べる機会が失われているので子供の歯の成長や高齢者の認知機能の低下も問題になっている

よく噛むことによって噛むときの使う筋肉が使われて大脳の血流が良くなるのでこれも併せて知ってもらって毎日の習慣にしてもらいたい

よく噛んで食べるための工夫

  1. 柔らかく加工されたものを避けて固いものを意識して食べる
  2. 回数を数えながら食べる
  3. すべての歯をまんべんなく使って噛む
  4. 虫歯などがあったらすぐに治療しよう

買い物に出かけたら右を見ても左を見ても柔らかく加工された食材ばかり目止まる

しかし食材売り場をのぞいてみたらいいものがあるではないか

野菜だ

ゴボウは固い!固すぎる!

野菜などは近年では品種改良が進んで柔らかい野菜もあるけど野菜は固い

特に生で食べたら固いのだ

なのでたまには生の野菜にかぶりつこう

次になかなか有効なのが、噛んだ回数を数えるという作戦

噛むことに意識を集中するので食事がおいしい

100回噛んだらいいんだけどそんなに噛んでたべていたら継続できないので自分でやった感じでは30回くらいがぎりぎりのラインだったので各々試してしっくりくる回数を設定してほしい

あと、よくあるのが片方の歯ばかりを使って食事をする行為

片噛みだと片方の噛む筋肉ばかり使ってしまってあまりよくない

まず、フェイスラインが崩れる

片方の顎の筋肉が以上に発達する

そんな人をたまに見るのでただちにやめるように

虫歯などある人は早急に治してまんべんなく歯を使って噛めるようにしていただきたい

ハンカチ噛まずにガムを噛め

あまり使わない方の歯は普段はガムなどを噛んで訓練してみるのもいい

とにかく使っていない歯を覚醒させよう

まとめ

いい食材を食べる、いいタイミングで食事を摂る

そんなこと考える前にやることがある

それは食材をしっかり噛む

それを抜きにして栄養摂取なんてナンセンス

画像30
画像31

筆者のプロフィール

画像11

筆者は国家資格である柔道整復師として身体の不調や痛みの原因を根本治癒させるために今まで数千人の患者さんの治療を行なってきました。そんな中、筋肉やトレーニングだけでなく、栄養や生活習慣の面からも改善しないと根本治癒できないと考え研究を行っています。「運動・休養・栄養」の3つの柱で患者さんの生活の質の向上を考え治療活動中です。この時はそろそろ筋トレしたいと思っていた様ですww

YouTubeや他のSNSは下記のリンクから^^フォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA