ブラジル体験記⑥〜ニートは朝から筋トレをして昼は柔術に明け暮れる

何やかんやでブラジル体験記も⑥にまでなってきました

この記事はこちらの朝に書いています

ではでは今日も張り切って記事を更新していきたいと思います

目次

  1. 12月7日
  2. まとめ

12月7日

早朝6時開店のジムへ

画像3

その時点で10人はトレーニングしてた

日本人負けてる、、、やばいね・・・

本日は午前中はステイ先の方を治療していました

言葉は分からなくても「痛い」「痛くない」だけで何とかなりました

ちなみに「痛い」「ドゥイ」です

少し痛いが「ポコドゥイ」なので笑ってしまいそうになります

ちなみに日本語で「クジハン」というと笑われます

画像4

ポルトガル語でカエルのお尻という意味らしいです

そんなわけで午前中はネトフリで「バキ」「ケンガンアシュラ」をのんきに見ていました

画像5
画像6

ニートですやん。。。

ちなみにステイ先のお父ちゃんにアニメを見ていたら「子供や!!」と笑われました

画像7

お馴染みのフェイジョアーダですよ(*^^*)

お昼ご飯をのんびり食べてると急にお世話をしてくれているとしみさんが、「市長に会いに行くぞ!!」という事で急きょ市長と会談を行いました

画像8
画像9

良い人でした

そしてその後はスポーツショップへサッカーをする準備へ

画像10

怖そうな人だけどみんな普通にいい人です

そして夕方からはとうとう来ました

ブラジリアン柔術

加納治五郎やコンデコマやそうそうたる面子の写真が飾ってあってすごい雰囲気でした

画像11
画像12
画像13
画像14

ここの先生、段位は9段!!

画像15

コンデコマについては「修羅の門」を参照

画像16
ほんとにすごい人なんですよ

このままコロンビアにいくしかない・・・

寝技や、関節技が半端ない

みんな良い人でした

柔道の練習していてよかった

練習が終わって晩御飯はシュラスコとチキンボールをごちそうになりました

画像17
画像18

まとめ

今日は朝から晩まで体を動かして疲れたので寝たのは十時に撃沈です

明日は明日で朝からまたジムに行くので楽しみである

今日言いたいことはそれくらい

消化についての記事はこちら

画像19
画像20

筆者のプロフィール

画像11

筆者は国家資格である柔道整復師として身体の不調や痛みの原因を根本治癒させるために今まで数千人の患者さんの治療を行なってきました。そんな中、筋肉やトレーニングだけでなく、栄養や生活習慣の面からも改善しないと根本治癒できないと考え研究を行っています。「運動・休養・栄養」の3つの柱で患者さんの生活の質の向上を考え治療活動中です。ジムと柔術で負けられない気持ちで一所懸命してたから全身筋肉痛。タンパク質と消化を助けるサプリメントが必要。

YouTubeや他のSNSは下記のリンクから^^フォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

https://shiryuukai.com/1605/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA