秋季昇級・昇段審査無事終了^^

いい感じでしょう^^

昨日令和2年11月1日(日) 秋季昇級・昇段審査が行われました

     <1部> 7級~5級 13:00~15:00

     <2部> 4級~初段 15:00~17:00まで

コロナウイルスの影響を考慮して2部制にしましたが混雑せずにスムーズに昇級・昇段審査を行うことができました

今回の昇級審査ではやはり声が出ていなかった子供が目立ちました

声が出ない理由は3つ考えられます

・自分のできる最大限の練習をできていない

・失敗はしてはいけないことだと思っている

・声を出し慣れていない

など

失敗は全然してもいいので(三回まで)、失敗から学んで対策を立てて問題を解決する能力を養ってほしいと思いました

失敗はしてもいいのです(三回まで)

そのあと改善したらいいだけなので

緊張は大人でもしますので、空手を通じて空手以外の場面でも緊張する場面に遭遇した時に「空手の昇級審査や試合に比べたらこんなの大したことない」という強い心を養って人生を楽しく楽に生きていけたらいいなと思いました

審査終了後は滝本支部長による柔法の特別講習が開催されました^^

石井会長の柔法
投げられるのも楽ではありません^^;
技をかける方は楽しいですがかけられる方は痛すぎます

次回このエフピコアリーナに来るのは来年のローズカップです

その時までわずかな時間しかありませんが日々修行を怠らないようにしていきたいと思います

ローズカップの詳細はこちらのページから!!

書いてる人            

広島県の福山市で空手をしながら日々達人になるために体のことを研究している。著者自身も試合に出てその経験を踏まえて日常生活に落とし込み快適な生活を誰でも送れるように体の使い方や考え方を発信している。審査中は立ちっぱなしなので腰と膝が悲鳴をあげていました。フォロー拡散していただけると作者が喜びます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA