休日はいろんな気持ちをリセットする日に

休日はいろんな気持ちをリセットする日に

毎週休日が待ち遠しいなんて人は平日は毎日地獄のような日々を過ごしているのでしょう

俗にいう休日渡り鳥な人は休日の過ごし方を考えてみた方が良いかもしれません

一日テレビやスマホをだらだら見ながら過ごしたりしていないでしょうか?

今回の記事でわかる事

・脳の休め方がわかる

・楽になれる人間関係の考え方がわかる

以上の事を解説していきたいと思いますので最後までお付き合いください

それでは解説していきます

目次

スマホ断食をしてみよう

人との接し方に強弱をつけない

まとめ

スマホ断食をしてみよう

「iPhone X と iPhone 8 を並べて考える男性」の写真

スマートフォンを見ない日というのはおそらくないでしょう

目は日々予想以上に酷使されています

しかしそれ以上に脳は疲れています

我々の脳は日々たくさんの情報に晒され続けています

脳は結構アホなので、情報を受け取っている限りその思考を止めることはできません

故に疲労が蓄積されていくのです

仕事のない休日ほどスマホを長時間見てしまう人は多いと思いますが、どこかで脳を休めなければ平日のパフォーマンスにも悪影響を及ぼしてしまいます

そこで行うのが週末スマホ断食です

ネットや電話、メールやLINEも無視します

脳の電源もスマホの電源もテレビの電源もオフにして、強制的に脳を休ませるのです

普段の生活では現代人の前頭葉が疲れすぎています

前頭葉は酷使され続けると判断力や集中力の低下やうつ症状などを引き起こします

スマホ断食やテレビを見ないなどのDD(デジタルデトックス)をすれば前頭葉を強制的に休ませることが可能になります

余裕がある人はマインドフルネス瞑想で前頭前野の活動を意識的に止めて脳の休息度をアップできます

人との接し方に強弱をつけない

画像3

私自身は普段から目上や目下に関係なく対等な目線で相手に向き合うように心がけています

自分よりも年配の先生と接するときも変な感じにへりくだったりせずに対等に接します

勿論、失礼のないようにです

萎縮せずに堂々とふるまった方が相手からの印象も良いと思います

一方、後輩だから、嫌いな相手だからと偉そうにしたり自分勝手な態度をとったりするとブーメランで自分に返ってきてストレスを受けてしまいます

ランク付けや損得勘定でしか対人関係を考えられなくなり、それが疲れに変わるのです

地位、能力、年収・・・・

自分より上・下とランク付けするのは頭の中で相手をマウンティングしていてマウンティングされている状態です

そしてマウンテンゴリラ

画像4
マウンティングゴリラ

マウンティングは劣等コンプレックスのある人が抱きがちな思考です

劣等感があるゆえに相手より上・下とランク付けせずにはいられなくなるのです

この思考になってくると自分も周囲からランク付けされていると感じて大きなストレスになります

ランク付けをやめれば自分も人間関係も楽になるのです

どうしてもマウンティングをとってくる人と付き合わないといけない時は可哀想だなぁと思ってそっと離れていきましょう

まとめ

明日は休日

そんな休日をだらだら過ごすのも自分

疲れを取るために使うのも自分

全部自分の思いのままなので月曜に向けて体と心を整えていきましょう

今日言いたいことはそれくらい

画像9
画像10

書いてる人            

広島県の福山市で空手をしながら日々達人になるために体のことを研究している柔道整復師。著者自身も試合に出てその経験を踏まえて日常生活に落とし込み快適な生活を誰でも送れるように体の使い方や考え方を発信している。目が疲れやすいのでよくホットアイマスクを使いますフォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA