脂肪を燃焼させたい人必見「脂肪燃焼のサプリメント」

サプリ女子
サプリメント大好きっ子

サプリメントを段階に分けて使おう

脂肪を燃焼させるにはどんなサプリメントを使うといいのでしょうか?

さぁ!脂肪を燃やすぞ!!

と、すぐにこのサプリメントを飲む・・・

なんて簡単に考えていませんか?

体脂肪を燃やすためには段階というものがあります

1、準備
2、分解
3、運搬
4、燃焼(ここではじめて)

みなさんはこの燃焼の部分だけを考えているからなかなか脂肪とおさらばできないというわけなのです

この後順序立てて脂肪を除去するためのサプリメントについて解説していくので今回も心して刮目しつつ最後までぜってぇみてくれよな

目次

  1. 何を準備するのか?
  2. 脂肪を分解する
  3. 脂肪を運搬する
  4. 脂肪を燃焼させる
  5. まとめ

何を準備するのか?

スタートする前に必要
スタートする前に・・・

まず・・・

食事をきちんとしましょう

基礎的な食事抜きにサプリメントはあり得ないです

3食をきちんと食べるところから始まり、早食いを避ける、変な間食はしないなどといった大体これって体に悪いだろうなと思うことを避ける基本を徹底します

その上で、定番のプロテイン、マルチビタミン・ミネラルで不足しやすい栄養素を補いましょう

これに加えて還元型コエンザイムQ10、甘草のグラブリジンといった成分が土台作りになります

リジンは減量時の筋肉が減りやすい時に筋肉の合成を助けて筋肉量を保つ働きがあります

ここまでの紹介した生活を最低2週間は続けましょう

まぁまぁ長いと追いますが、この準備が脂肪を燃焼することの最初の一歩になります

脂肪を分解する

脂肪分解 女性
簡単に脂肪分解したいよね

脂肪を分解・・・

文字で見ると簡単

想像しても、脂肪が燃えている様子を想像して簡単に燃えてなくなると思っていませんか?

脂だから簡単に燃えてなくなってしまいそうですが、人間の体はそんなもんじゃないのはお分かりでしょう

体脂肪はいざという時のための備えです

きちんとした手続きを踏まないと分解できません

それを助けてくれるのがカフェイン、コレウスフォルスコリです

体脂肪の分解を助けてくれるのが、運動をする時に分泌されるアドレナリンというホルモンです

カフェインはアドレナリンが長く働けるようにしてくれるのでサプリに頼らずコーヒーを飲みましょう(もちろん無糖)

アドレナリンがβ3アドレナリン受容体というアンテナにキャッチされると、体脂肪を分解する酵素が活性化します

しかし、日本人はこのアンテナが弱くうまく働かない人も多いです

コレウスはアドレナリンに変わり、酵素を活性化させて体脂肪の分解を促進してくれます

脂肪を運搬する

運搬女子
運び屋です

体脂肪は、脂肪酸とグリセロールに分解されます

このうち体脂肪の燃焼とは、脂肪酸の燃焼のことをいいます

体脂肪とグリセロールについてはこちらを参照

分解された脂肪酸が燃えるのは、筋肉などの細胞内にあるミトコンドリアです

脂肪酸がこのミトコンドリア内に入るには、L–カルニチンが必要です

L–カルニチンは体内でも合成されますが、加齢で合成力が落ちると、脂肪酸の運搬が鈍くなることがあります

ここでサプリメントの出番です

1日の摂取量の目安 ははおよそ1日あたり200mg~500mg程度摂取することが望ましいといわれています。 日本人の1日の平均摂取量は80mg前後のため相当足りていないことがわかる・・・

個人的にもこのサプリが一番効果があったと思うが、あくまで個人の感想です

脂肪を燃焼させる

変身女性
ムーンプリズムパワーメイクアップ

脂肪を燃焼させるミトコンドリアには、クエン酸回路と電子伝達系という2つの工程があります

これらのどこかが滞ると脂肪酸がうまく燃焼しません

この働きを助けてくれるのがこのサプリです

このサプリは代謝サイクルを回して次の電子伝達系へつなげる働きがあります

ここまできたらカフェインと合わせて摂取して体脂肪を落とすという方法をとると効率的に体脂肪が落ちると思います

脂肪を燃焼させることばかりに気を取られてはいけません

余計な脂質や糖質が体内に入るのをブロックすることも重要になります

脂肪を燃焼させる時に並行して摂取したいのがこちら

キトサンは脂質を、白インゲン豆は糖質を、難消化デキストリン両方の吸収を抑える成分です

これらをうまいこと使って脂肪を燃焼させましょう

もちろん運動ありきですよ

これを忘れないように

まとめ

脂肪燃焼には段階がある

いきなり燃焼をさせようと思うな

1、準備
2、分解
3、運搬
4、燃焼(ここではじめて)

燃焼ばかりを考えない

準備期間は最低2週間は規則正しい生活を心がけ、体に悪いであろうことは避ける

分解期間はカフェインやコレウスフォルスコリンなどで分解の準備をする

分解を促進するのはアドレナリンというホルモン

体脂肪の運搬期はL-カルニチンが一定数必要だが、加齢で合成力が落ちるのでサプリメントで摂取しよう

体脂肪燃焼期間はクエン酸回路系を積極定期に働かせよう

カフェインと合わせて一気に脂肪を燃焼させたい

体脂肪燃焼と並行して余計な脂質や糖質が体内に入るのをブロックするには、キトサン、白インゲンエキス、難消化デキストリンが効果的である

サプリメントに頼りすぎず運動や食事や睡眠はもちろん気をつける

今日言いたいことはそれくらい

最後まで読んでくれたあなたが大好きです

書いてる人            

広島県の福山で筆者は国家資格である柔道整復師として身体の不調や痛みの原因を根本治癒させるために、今まで数万人の患者さんの治療を行なってきました。そんな中、筋肉やトレーニングだけでなく、栄養や生活習慣の面からも改善しないと根本治癒できないと考え研究を行っています。「運動・休養・栄養」の3つの柱で患者さんの生活の質の向上を考え治療活動中です。海原雄山・北大路魯山人と並ぶ自他ともに認める美食家

他人に対して自分が劣っていると感じる事はアホらしく、劣っている所もあるし優れている所もあるのが人間で、完全に優れている人は誰もいない・・・

YouTubeや他のSNSは下記のリンクから^^フォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

https://shiryuukai.com/3730/

sittoru

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA