運動で効率的に体脂肪を燃やすにはどうする?

ダラダラ女性
こんな感じになってない?

「体脂肪を燃やしたーい」と口先ばかりの言葉を放っていませんか?

とうとう梅雨に入りました

そろそろ薄着になってきてタイトな服を着るシーズンの到来です

体脂肪問題は過去にも結構取り上げてますが、今回もおさらいを兼ねての対脂肪燃焼の記事です

今回の記事を軽く読んで、さっさと体脂肪とおさらばして夏をエンジョイしましょう

別に見た目だけを気にして体脂肪を燃やそうと言っているのではなく、単純に体脂肪たっぷりだと病気になって人生の幸福度が下がりまくるからです

この高齢者2割が生きがいを持たず・・・

というニュースは単純に老人が孤独だとかそういうことではありません

筆者は2割の生きがいを持たないという人は、例外なく健康状態が悪いという現実があるということを言いたいのである

健康という土台の上に生きがいや幸福というものが存在するので、今この記事を読んだあなたがかなりラッキー

早速記事を読んで体脂肪を燃やし尽くしましょう^^

それでは今回も最後までぜってぇみてくれよな!!

目次

  1. 20分運動で体脂肪が燃える問題
  2. 筋トレはランニングの後?前?
  3. 歩くなら上半身を使いまくる
  4. まとめ

20分運動で体脂肪が燃える問題

我慢の女性
20分の我慢・・・

20分の連続運動をしないと体脂肪が燃えない・・・・

そんなお話聞いたことありませんか?

筋トレをしている人は大体この手の話を聞いたことがある人は多いはず

かつては常識とされていたこのお話ですが、半分ほんとで半分嘘です

外に出て歩き出すと、エネルギーとして使いやすい糖質が最初に消費されます

同時に血中の脂肪酸も消費され、それがなくなると体脂肪が分解されてエネルギーとして使われます

その分解に至るまでの時間が大体20分といわれています

では10分くらいの運動では体脂肪が燃えないのかというとそうでもないのです

30分継続して運動しても10分の運動を小分けに3回やっても消費される脂肪の量に差はあまりありません

同じ強度の運動なら合計時間さえあっていたら脂肪の減少効率は大体同じであると言えます

だったら、まとまった時間が取れない社会人はこまめに運動を取り入れる方が継続しやすいでしょう

30分続けて歩く時間がなくても、朝の通勤時と昼休みに10分ずつのウォーキングと夕方に犬の散歩を10分行うと・・・

合計30分である

これなら負担にならずに、しかも時間がないという言い訳もする余地がないので完璧に追い込めます

筋トレはランニングの後?前?

迷う女性
先にどっちをしたらいいのかしら??

ランニングは走っている最中に脂肪がエネルギーとして利用されます

これに対して筋トレは筋肉を合成して基礎代謝の低下を防ぎます

体脂肪を減らすためには両方取り入れるのが理想です

もし1日のうちに筋トレ&ランニングで行くなら・・・

最初に入れたいのは筋トレです

筋トレの最中は交感神経が優位になり副腎からアドレナリンが出ます

そして運動後には脳から成長ホルモンが分泌されます

まぁ、興奮しまくるということですね

どちらのホルモンも脂肪燃焼作用がありますが、運動後、長く持続するのが成長ホルモンです

この成長ホルモン作用を利用して直接体脂肪をエネルギーとして使うランニングをしたら、脂肪燃焼効果が加速するというわけなのです

でもね・・・

ここで前提条件があります

あくまで体脂肪を減らすためのやり方です

有酸素運動を行うと酵素反応で体がタンパク質の合成をストップして無駄なエネルギー消費を防ぎます

筋トレ効果も同時に狙いたいなら筋トレ後、3時間くらい時間を空けてランニングをした方が良いが、個人的には筋トレとランニングは同じ日にしない方がいいと考えている

歩くなら上半身を使いまくる

背中を使う女性
背中をつかえ!!

筋トレからのランニングメニューをこなすことができる人というのは、もともと相当の体力の持ち主です

そうでない普段運動を全くしない人というのは、いきなり走ったらダメ絶対!!

まずは歩こう

体脂肪を確実に仕留めるのに重要なのは歩く姿勢です

体を健康にしようとして歩いていて、腰や膝が痛くなってしまう人というのが結構な割合でいます

そんな人は大体スマホをつつきながら歩いていたりして姿勢が悪いです

単に歩数を稼げば良いというわけじゃなく体全体を使った歩き方が必要となるのです

脂肪がふんだんに蓄えられているのは主に股関節から上の部分です

だったらそこをしっかりと動かしましょうよというお話なのです

歩く時に注意してほしいのはざっくり以下の通りである

歩く姿勢

肘は大きく振りましょう

腕を振ることで大きな筋肉である背中の広背筋がしっかり動くのです

この広背筋は、普段デスクワークなどで伸びきってしまっています

広背筋が伸びきる
こんな感じでのだらしなく伸びてしまってる

そう・・・

意識して動かさないと全く収縮する機会がないのです

だからこそ、ウォーキングでしっかりと動かして脂肪燃焼効果をアップさせるのです

上半身の筋肉を動かして初めて、脚だけで行う単なる「移動」から「運動」へと進化します

カラダ全体を使って今こそ覚醒しよう

まとめ

20分ぶっ続けで運動しなくても、運動強度は同じ条件で小分けで運動をしてトータルで20分を超えたら十分体脂肪は燃える

体脂肪を減らすのが目的の人は筋トレをしてからランニングをした方が良い

筆者的には筋トレとランニングは別の日にした方がいいと考える

筋トレとランニングを同時にできるのは体力のある人だけ

運動しない人は歩くことから始めよう

歩くときはフォームが大事

いつも伸びきってしまってる広背筋をしっかり収縮させて姿勢良く歩こう

上半身を使って体全体で「移動」から「運動」へ歩きを進化させて動き出そう

今日言いたいことはそれくらい

最後まで読んでくれたあなたが大好きです

書いてる人            

広島県の福山で筆者は国家資格である柔道整復師として身体の不調や痛みの原因を根本治癒させるために、今まで数万人の患者さんの治療を行なってきました。そんな中、筋肉やトレーニングだけでなく、栄養や生活習慣の面からも改善しないと根本治癒できないと考え研究を行っています。「運動・休養・栄養」の3つの柱で患者さんの生活の質の向上を考え治療活動中です。海原雄山・北大路魯山人と並ぶ自他ともに認める美食家

大器晩成とは、いろんなことを許せるようになったときであり、また、いろいろなことが許されない年齢になった時・・・^^

YouTubeや他のSNSは下記のリンクから^^フォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

https://shiryuukai.com/3730/

sittoru
協賛企業様です^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA