体重は落ちた・・・だがなんだこの腹は!?

画像1
精霊馬っていうんですね^^

悲願の目標体重に到達したぞーーーー!!と喜んでいたのもつかの間

体重は軽いのに、手足は細いのになんだこのお盆の時期のナスにつまようじを刺した野菜みたいな体は・・・

ダイエットしたのになかなかお腹がへこまないという人はわりと多いのではないでしょうか?

お腹を凹まそうと腹筋を頑張っているそこのあなたは直ちに腰を傷めるのでやめましょう

ではどうしたらお盆のナスみたいなお腹を凹ませることができるのか?

今回の記事でわかる事

・お腹の出る仕組みがわかる

・ポッコリお腹の解消法がわかる

以上の解説をしていきますので最後までお付き合いください

目次

お腹が出る仕組み

お尻鍛えませんか?

栄養も大事

まとめ

お腹が出る仕組み

力作^^

ポッコリお腹の原因はいろいろありますが今回はお尻の筋肉の減少が原因で起こる仕組みについて解説していきたいと思います

何故お尻の筋肉に着目したかというと、食事制限のみでダイエットをして体重を落とした人はほとんど筋肉も落ちてしまっていることが多いからです

筋肉が落ちるという事は様々なデメリットがあります

・老ける

・姿勢が悪くなる

・代謝が落ちる(リバウンドしやすくなる)

などなどあります

お尻の筋肉は歩いたりするときに使います

脚を後ろに蹴る時にお尻の筋肉が収縮して人は移動します

普段適正な筋力でお尻を引き上げて骨盤も中間に位置しています

しかし、お尻の筋肉が落ちると張りを保って姿勢をキープしていた骨盤が後ろに傾いて背中から腰が丸くなります

これが原因でポッコリお腹を助長してしまうという事です

この骨盤の位置と姿勢をストレッチとトレーニングで元に戻すことがポッコリお腹の改善につながります

あとプラスアルファで体脂肪も落とす必要がありますがこちらを参照してください

お尻鍛えませんか?

先ほども触れましたが姿勢を戻すにはストレッチとトレーニングが必要です

ボクシング、グローブ、ファイティング、パンチング、女の子、女性、男

マッサージだけで何とか楽をしようとしている人は今すぐ自分の頬を殴りましょう

お尻の筋肉は特に年齢が出やすいポイントです

運動をしていてもお尻の筋肉は鍛えにくいのに、運動習慣がない人はもうとんでもないくらい衰えているでしょう

今回は二つのトレーニングと一つのストレッチを紹介するので今すぐ始めましょう

ヒップリフト

強めの奴はこちら^^

ランジ

太ももの裏のストレッチ

太ももの裏をマッサージしましょう^^

栄養も大事

「野外でバーベキューを楽しむ」の写真
やっぱり鶏肉は最高にして最強です^^

ポッコリお腹の中には何が詰まっているのでしょう?

夢?希望?明るい未来?

そんな事を言っているあなたは自分の頬をもう一度ぶん殴ってください

ポッコリお腹には内臓脂肪と皮下脂肪が詰まっています

栄養の事は今回ざっくり言いますが、やはりタンパク質と炭水化物は必須なのでしっかり摂っておきましょう

こちらに詳しく書いてありますので興味のある方はお読みください

まとめ

今回は骨盤や姿勢が原因で起こるポッコリお腹の解消法を紹介しました

後傾した骨盤をもとの位置に戻すにはお尻の筋肉を鍛える必要がある

お尻の筋肉は年齢とともにかなり落ちる、ましてや運動習慣のない人はもう災害レベルと言っていい

栄養と運動とストレッチでただ体重を落とすだけでなく姿勢を保ち健やかな生活を送りましょう

今日言いたいことはそれくらい

書いてる人            

広島県の福山市で空手をしながら日々達人になるために体のことを研究している柔道整復師。著者自身も試合に出てその経験を踏まえて日常生活に落とし込み快適な生活を誰でも送れるように体の使い方や考え方を発信している。好きな天気はうす曇り。あまり明るいとしんどいです。質問や悩みがある人はお問い合わせフォームからどうぞ!!フォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA