ランニングなどのトレーニング中のおすすめブルートゥースイヤホン

インイヤーイヤホンを聞いている男性のボケライト写真
ランニングなどのトレーニング中のおすすめブルートゥースイヤホン

突然ですがトレーニングをしている時にも使えるおすすめのブルートゥースイヤホンを紹介することにしました

なぜこのような記事を書いたかというと、私は今回新しく買ったブルートゥースイヤホンで選ぶのに失敗してしまいました

なので皆さんには私のようにお金と労力を無駄にしてほしくないからです

そう、私はしくじり先生です

今回の記事でわかる事

トレーニング中に使うのにコスパや使用感の最高なブルートゥースイヤホンがわかる

これ一つにつきます

では解説していきます

目次

買って一カ月もたたずに壊れたブルートゥースイヤホンの原因を探る

ではどんなブルートゥースイヤホンを買えばいいのか?

まとめ

買って一カ月もたたずに壊れたブルートゥースイヤホンの原因を探る

拡大鏡、ガラス、探偵、見る、レンズ、証明

時は九月上旬さかのぼります

以前使っていたスポーツタイプのブルートゥースイヤホンが二年間で役目を終えたので似たような感じのブルートゥースイヤホンを購入しました

トレーニングをしながらつけていないといけないので耳の穴に入れるだけのタイプのブルートゥースイヤホンではダメなので耳にフックの付いたタイプです

しかし、今回購入したのは前回購入したものとは似て非なるものでした

なんとコードの部分にリモコンが付いているのです

????

何を言っているのかわからない人のために、ありのまま起こったことを話すぜ・・・・

コードの部分にリモコンが付いていたのです

コードの部分にリモコンがついていたら何がいけないのでしょうか?

次の写真をご覧ください

画像1
片方にだけリモコンが付いているのです

このタイプの欠点

・常に右耳側だけに荷重がかかる

・リモコンの部分が動くたびに前に来るので衣服や首に引っかかってしまう

・結果的に写真でポイントをつけた部分の接触が悪くなって壊れる

運動することを前提に作られているはずのこのスポーツタイプのブルートゥースイヤホン

同じような形だからと安易に選んでしまったのが良くなかったところです

ではどんなブルートゥースイヤホンを買えばいいのか?

ではどんなブルートゥースイヤホンを買えばいいのでしょうか?

それはこちら

スクリーンショット (23)

はい

ではこれの何がいいのか説明します

・スポーツタイプで耳のフックが付いている

・今回新しく購入したタイプのようにコードにリモコンが付いていないのでバランスがいい

・リモコン操作は耳の部分でコードに負担がない

・簡易防水

・値段が1780円とわりと安め

購入の一ポイントは値段とリモコンの位置です

1780円はブルートゥースイヤホンの中でも安い方の部類に入ります

ほとんどが3000円から6000円の価格帯で運動するときにガンガン使うには少し気が引ける状態です

しかしこの安さなら気兼ねなく使えます

実際以前雑に使っていても2年近くもちましたし

バッテリーの持続時間もなかなかいいです

リモコンもコードの部分にないのでバランスがいいです

結局このブルートゥースイヤホンを再び購入することにしました

まとめ

運動するときに最適なブルートゥースイヤホンは

・耳のフックが付いているタイプ

・簡易防水タイプ

・リモコンがコード部分についていないタイプ

・今回の1780円の奴がコスパ最強である

今日言いたいことはそれくらい

画像6
画像7

書いてる人            

広島県の福山市で空手をしながら日々達人になるために体のことを研究している柔道整復師。著者自身も試合に出てその経験を踏まえて日常生活に落とし込み快適な生活を誰でも送れるように体の使い方や考え方を発信している。好きなプロテインの味はロイヤルミルクティー味。フォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA