金・時間・健康について最近友人と話した事〜めんどくさがらず自分の頭で考えよう!

家、カップル、住宅ローン、不動産、引越し、一緒に
引っ越ししました

最近友人と引っ越しの話をしました

「引っ越しはお金がかかる」

この意見に私は、トランク一つだけで浪漫飛行に in the sky したらいいのに・・・」と、思ってしまいました

どうやらそういうわけにはいかないみたいです

みんなモノをたくさん所有しているので、それらを運ぶためにお金が必要になるようです

そう考えると、本来自分を幸せにするために買ったモノが、それを持つことによって自分自身を縛ってしまっていることになります

ホントにいるものなんて実はそんなにないと思います

私は、家の中にある自分の持ち物を全て言えます

そのくらいモノが少ないのです

ミニマリストを気取るつもりはありませんが、実際これってホントにいるのかな?と考えるとほぼほぼいらないことが多いものです

今回は実は世の中いらないモノで溢れていることについて解説した記事を書いていこうと思います

今回の記事でわかること

・所有しない事の楽さがわかる

・健康への投資の大切さがわかる

・生命保険がホントにいるのかがわかる

以上のことについて解説していきたいと思いますので最後までお付き合い下さい

目次

  1. テレビをはじめとしたモノを所有しない生活
  2. 健康に投資する
  3. 生命保険をやめた話
  4. まとめ

テレビをはじめとしたモノを所有しない生活

男性 瞑想
裸一貫で生きていきます

こちらの記事からわかるように、私は物に対する執着がほとんどない

荷物は基本リュックひとつで、おそらく引っ越しをするときはスーツケース数個で収まると思います

最近ではそれすらいらないからなんとかならんかなぁ・・・と思うくらいです

最高で、「携帯」「パソコン」のみあればなんとかなる生活がしたいと思っています

ジムで着る服も今日その場で捨ててきました^^

どんどん少なくなっていく快感を覚えてる

しかし、これは逆に今までモノをたくさん所有してきたという事の裏返し

こんな感じでどんどんモノを所有していかなくなっています

そこまでしたくない人でも、サブスクリプションのサービスを使ったらモノを持たなくても十分生活できます

服に関していうと、契約者の好みに応じたコーディネートを毎月送ってくれるサブスクリプションサービスは結構あります

服にこだわりがあるという人でも、家に置いておく必要がなくなります

人間は1日で3万回も決断をしていると言われています

そしてその決断の大小にかかわらず決断できる量は決まっているといいます

同じ服を着るので有名なのが、アップルの創業者スティーブ・ジョブズ・Facebookの創業者マークザッカーバーグ・そして私・・・

服選びなどのしょうもないことで決断のパワーを使わないで、もっと重要なことにパワーを使いましょう

そういった話から、いつも聞かれるのが「車持ってないの?」という質問です

私の意見はこうです

「車ホントにいる?」

ホントに自動車でタイムリーに移動する必要があるならタクシーという素晴らしいモノがあるではありませんか

最近は電話すら必要なく、アプリで簡単に呼ぶことができますよ

タクシーは高くつくという人もいるでしょう

だが自動車に関わるコストを見直すと・・・

・自動車本体のコスト

・駐車場代

・ガソリン代

・車検費用

・自動車保険料

などが年間でかなりの金額になっていると思います

自動車によく乗っています、という人でも1日24時間のうちほとんどの時間、自動車は駐車場に放置されているのが現状でしょう

でも、「田舎は車がないと無理ーー」という人もいるでしょう

移動が目的なら新車は必要ないですよね^^

せめて中古車を買いましょう

日本の産業構造を見てみると、自動車や建設が国内総生産の割合を占めています

テレビなどのメディアはこぞって、「マイカーこそが幸せの象徴」「マイカーを買おう」「温かい家庭を築くにはマイホームが必要」という宣伝をやりまくっています

こういった産業は日本の産業の規模として大きな割合を占めているので、維持したい、潰したくないという考えが見え見えなのです

そうした宣伝にまんまと乗せられて

「みんな、車や家を持っている」という同調圧力にさらされ、不要なモノを知らない間に買わされていませんか?

これからはどんどん所有ではなくレンタルやサブスクリプションの方向に向かっています

実際、現在DVDを借りて映画を見ている人が周りにいるでしょうか?

大体が、専門チャンネルを契約するか、Netflixやアマゾンプライムなどのサブスクリプションを使っています

今すぐにでも、自分の所有しているモノがこういったものに変えられないか検討していくべきであると思います

所有するよりも、時間や空間に応じて自由に貸し借りできる方がモノの利用効率は高くなって、経済も回る気がします

ものに縛られる生活からそろそろ抜け出しませんか?

この章のポイント

・いらないモノを買わない

・同調圧力や宣伝に惑わされないで自分の考えを持とう

健康に投資する

犬 マッサージ
はい!はい!はいはいはい!あるある探検隊!

健康はお金で買えます

しかも早い段階ならばかなり時間とお金が削減できます

体の調子を悪いまま放置しておくのは、多くの人が想像する以上に悪影響があります

痛みや不快感があると、余計な処理に脳の力を使ってしまって、集中できません

つい最近もぎっくり背中をやってしまって、何かにつけてそのことを考えないといけなかったのでかなり生産性が落ちました

目の前の物事に全力で集中できなければ良いアウトプットはできません

精神的な不調に関しても、身体的な問題が影響していることはわりと多いです

仕事のパフォーマンスだけでなく、人生を楽しむためにも健康な体を持つことは重要です

死ぬ間際に後悔する事の上位に「もっと健康に気を使っていればよかった・・・」というのがランクインしているくらいなので、食事や旅行を満喫したいのなら健康は不可欠なのです

健康を心がけるのは、あくまで今を十二分に楽しむためです

どうなるかわからない老後の健康なんて考えるだけ無駄です

今の積み重ねが結局は老後につながるのだから、今元気でないと意味がないのです

普段から運動をする習慣をつけておくだけで、生活習慣病のリスクはかなり下げることができます

私と同世代で運動していない人が多いですが、大体みんなお腹が出て体の調子を崩している

若いときはなんとかなっていても、運動習慣がないまま年齢を重ねると、気がついたら動けない・病的などうしようもない体の出来上がりなのです

海外ではわりと盛んにトレーニングをする習慣があるようですが、日本人はあまりそういった雰囲気は感じられず、むしろトレーニングの話をする私が異端扱いされる始末です

その他にも健康のために個人ができることはたくさんあります

・歯医者へ行って定期的に歯科検診をして歯石を取ってもらう

・ピロリ菌の検査を受ける

歯の一本の値段はおよそ100万円くらいだそうです

そう考えると、虫歯などで歯を失うことは100万円を失うことと同じなのです

口の中はすでに、数千万の資産があるといってもいいでしょう

歯が痛いとライオンでも何もできなくなってしまうくらいなので相当なストレスです

おまけに人生の楽しみである美味しい食事もできません

私自身3ヶ月に1回は歯科検診をして、口腔ケアをしています

日々の歯磨きやフロスだけでは全く不十分です

何も異常がないのに歯医者へ行くとお金がもったいないという人がいますが、それは浅はかで虫歯になってから歯医者へ行くと時間もお金も口腔ケアの倍以上かかります

何より健康な歯は生活にストレスがありません

ピロリ菌の検査も私は受けました

ピロリ菌の検査で胃がんの大半は予防できるという話は以前に書いたのでこちらを参照

これも少しのお金と少しの時間で、今後来るかもしれない不安やストレスを予防できるのにみんななかなかやらない事の一つです

以上のことからめんどくさがらずに、少し長期的な視点で健康に投資することをおすすめします

この章のポイント

・健康は財産、多くの人が死ぬ間際に後悔する事の一つ

・病気になる前の健康投資は時間的、金銭面でもかなりコスパが良い

・医学の進歩はめざましい、簡単に予防できるものはめんどくさがらずにさっさとしよう

生命保険をやめた話

別れ 男女
生命保険とお別れ

社会人になったら当たり前のように入らないといけないと思っていた「生命保険」

「よーく考えよー!お金は大事だよー!」というCMがあったようにお金は大事だといっているのにお金を無駄にしているのが生命保険だと気が尽かされたのはこちらの本を読んでからです

「一家の大黒柱が死んだら、残された家族が露頭に迷う・・・」と心配して、毎月多額の保険料を払い続ける人がたくさんいます

そもそも私の場合は独身なので生命保険なんて入っても何も意味がないです

CMも「万が一の時にどうしよう」という不安につけ込んで、毎月の賭け金を払わせ続けようとする感じは悪質です

生命保険にいったん加入してしまうと、契約は自動的に更新され続けて、金を吸い取られ続けます

それでもどうしても不安だ、安心をかっているのだという人は、きちんと保険の仕組みを調べた上で、掛け金の低い掛け捨ての生命保険に入ればいいのです

掛け捨ての生命保険でも入る期間は一生ではなく、子供が小さい間だけで十分です

子供が独り立ちできるような年齢になっても、思考停止で生命保険を払い続けるのは愚かすぎます

安心を生命保険で買わずに、カラダに良い食事や、運動のために健康にお金を使う事の方がよほど今を充実したものにできます

日々稼いだお金はもっと意味のあることに使うようにしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに高額な生命保険に入らなくていい理由はこちらです

リベ大 学長
出典「リベラルアーツ大学」

リベ大 学長
出典「リベラルアーツ大学」

こういった意見もあるので参考にしてみてはいかがでしょうか

この章のポイント

・安心のためにお金を浪費しない

・不安につけ込まれないようにきちんと知識をつけましょう

まとめ

・いらないモノを買わない

・同調圧力や宣伝に惑わされないで自分の考えを持とう

・健康は財産、多くの人が死ぬ間際に後悔する事の一つ

・病気になる前の健康投資は時間的、金銭面でもかなりコスパが良い

・医学の進歩はめざましい、簡単に予防できるものはめんどくさがらずにさっさとしよう

・安心のためにお金を浪費しない

・不安につけ込まれないようにきちんと知識をつけましょう

今日言いたいことはそれくらい

画像6
画像7

筆者のプロフィール

画像11

筆者は国家資格である柔道整復師として身体の不調や痛みの原因を根本治癒させるために今まで数千人の患者さんの治療を行なってきました。そんな中、筋肉やトレーニングだけでなく、栄養や生活習慣の面からも改善しないと根本治癒できないと考え研究を行っています。「運動・休養・栄養」の3つの柱で患者さんの生活の質の向上を考え治療活動中です。海原雄山・北大路魯山人と並ぶ自他ともに認める美食家。奇人変人?最高の褒め言葉!幼少期から他人と違う道を歩くのが好き^^

YouTubeや他のSNSは下記のリンクから^^フォロー拡散して頂けると作者が喜びます^^

https://shiryuukai.com/1899/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA